相手を説得する仕掛け

2012 8月 07 副業の基礎知識 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by hapitore

今日は、相手を説得する手順を紹介します。
ネットビジネスで何かを売るということは、
お客様を説得するということですからね。

説得と言っても、強引にお客様を説き伏せるわけではありません。
お客様が知りたいことを、理解しやすい順番で伝えるということです。

まず、伝える手順を考えると

1結果
2証拠
3方法
4今すぐできること

です。

結果とは、お客様が行動することで、どんないいことがあるのか、
その成果をまず見せてあげることです。

これは女性誌でよくあるパターンです。
まず、成果をどど~んと見せて、興味を持ってくれたところで
具体的な説明に入る方法です。

ダイエットで考えるとわかりやすいでしょう。
ダイエットのビフォー、アフターの写真がまさにこれです。

1か月で10キロ痩せた写真を見せられたら、興味を持ちますよね。

次は証拠。

ビフォー、アフターの写真でも十分な証拠になっていますが、
お客様は疑り深いものです。そこでさらに証拠を強化します。

たとえば、骨盤ダイエットであれば、
骨盤のゆがみがいかに体に悪い影響を与えているか、
それを放っておくとどうなるかなど、
医学的なデータなども交えて
説得力を強化します。

すばらしい結果と、それを裏付ける証拠で、
がぜんやる気になったお客様に
今度は具体的な方法を紹介します。

このとき、お客様が理解しやすいように
ステップ仕立てにするのがいいでしょう。

ステップ1●ゆがみをチェックする
ステップ2●正しい姿勢で立つ
ステップ3●ひざをぐるぐる回す


こんな感じです。

そして、ここまできたら、
最後に「いますぐできる」ことの紹介です。

ここであなたの売りたいものを紹介するのです。
骨盤ダイエットのキットかもしれませんし、
骨盤ダイエットのエステかもしれませんし、
いますぐ行動できるものを紹介します。

こう考えてくると、ダイエット番組はホント、参考になりますね。

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。