夏休みにやるべきこと、やってはいけないこと

2012 8月 11 副業の基礎知識 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by hapitore

長い休みは、日常からちょっと離れて、自分の将来を
見つめ直すチャンスですね。ときどき、「ようやくま
とまった休みがとれたから無料ブログをつくって、ア
フィリエイトの準備をして……」とモチベーション満
開になる人がいますけど、それは間違いです。

仕事を戦略と実践に分けるとしたら、ブログを作った
り、アフィリエイトを仕掛けたりするのは実践です。
単純作業とも言い換えることができますね。単純作業
はいつでもできます。

細切れの時間にもできますし、仕事で疲れて帰ってき
てからでもできます。多少、頭がもうろうとしていた
って、手だけ動かせば進みますからね。ですから、作
業は毎日、コツコツ習慣として実行してください。

そして長い休みには、疲れた頭ではできないこと、戦
略の部分を考えてください。

自分がこれからどういう人生をおくっていきたいのか、
そのためにはいま、何をしなければいけないのか、長
期的な視点で自分のこれからの生活をデザインするの
です。

今日は、そんなときに役立つ情報を紹介します。これ
は、ネットビジネスでは有名な、和佐大輔さんがセミ
ナーで話した内容を元に、花森がアレンジしたもので
す。

和佐さんは2000年に交通事故で首の骨を折り、2
005年に高校中退。その後、ネットビジネスで成功
されています。

目標を達成するためには、以下の手順に沿って行動す
ると、うまくいきます。

<目標達成のために歩むべきプロセス>

1理想の把握
2最悪の把握
3現状の把握
4現実と理想をつなげる方法の確立
5現実と最悪をつながないためのルールづくり

1は自分がどうなりたいのかをはっきりさせることで、
これは多くの人が実践していますが、2を実践してい
る人は少ないのではないでしょうか?

2は「こうなりたくない」というものを明確にするの
です。これは松本人志さんも実践しているそうです。
松本さんがお笑い芸人になるとき、「どんなお笑い芸
人になりたいのか」を決めるのは難しかったそうです。
いろんなタイプの芸人さんがいるし、好きな芸人さん
もたくさんいるからです。

でも、「こんなお笑い芸人になりたくない」というの
を決めるのは簡単だったそうです。それが松本さんの
ルールになりました。

つまり、「こんな芸人になりたくない」というのが明
確だから、「このテレビにはでない」、「こんな仕事
は受けない」、という判断ができるのです。

1と2が把握できたら、3で自分の現状を把握します。
自分のスキルや環境を把握するのです。現状が把握で
きないと、自分の位置がわかりません。

理想と最悪を1本の線で結んだら、自分がいま、どの
位置にいるのかを明確にします。

【こんな感じ。】

最悪←―――――■―――――――――→理想

現状

位置がわかったら、あとは線の上を理想に近づいてい
くだけです。そのためには、どうしたらいいのか、方
法を考えるのが4です。

たとえば、「メルマガを通じて読者に役に立つものを
販売していく」とか。それが決まれば、おのずとやら
なければいけないことが明確になります。メルマガを
発行する、読者を集める……。具体的になりますよね。

そして、もうひとつ大事なことがあります。それが5
です。人はちょっと油断すると、線の上をどんどん最
悪の方向に引き寄せられてしまいます。

そうならないために、ルールをつくるのです。「飲み
会の2次会には参加しない」とか「テレビは見ない」
とか、自分が悪い方向に引きずられてしまいそうなこ
とを排除します。

ちょっとながくなってしまいましたが、いかがでした
でしょうか。
少しでもあなたの成功にお役に立てれば幸いです。

長い休みが取れたときは、日常ではできない、人生の
根幹に関わるプランを考えましょう。

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。