副業で使えるリードメール集客術

2012 8月 15 副業の基礎知識 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by hapitore

昨日、リードメールによる集客の話をしました。

あれから、利用料を振り込むと、すぐにスタートしました。

リードメールというのは、会員に広告メールが送られて、

会員がそのメールの中のリンクをクリックすると、

1回あたり0・2円~1円程度のポイントが

もらえるというものです。

クリックは先着順で、目標クリック数に到達すると

締め切られます。

ですから、熱心な会員は頻繁にチェックして

メールが来たら即、チェック→クリックしています。

私のように広告を出す側にとってみれば、

クリックは最低限してもらえるので、

クリックした先で何を見てもらうか?

どこでどうやってアピールするのかは腕の見せ所というわけです。

というわけで結果がどうだったかというと、

5000クリックで約50件の応募。

100人に1人が応募してくれた感じです。

だいたい平均的な結果のようです。

年齢はわかりませんが、登録名から想像すると

男性7、女性3くらいの感じ。

意外に男性が多いんですね。

ポイントと名前がつくものは女性に好まれると

思っていたので、女性会員のほうが多いのかと思いましたが

そうでもないのかもしれません。

とくに今回の案件は主婦を狙ったものでしたので、

昼すぎにスタートするようにしてもらったのですが、

スタート直後から、男性の応募が多くありました。

今は夏休みの人も多いので、「ヒマだったから見た」という

可能性もありますけど……。

応募者1人にかかった経費は72円ですから、

1人当たり72円以上利益が出る工夫をしないと

赤字になってしまいます。

このサービスの欠点は登録会員がそれほど多くないということです。

最大手でも2万6000人くらい。

同じ広告を何回も出しでもあまり効果は上がりそうもありません。

ほかの業者を使う方法もありますが、

同じ人が複数のリードメールに登録しているケースも多いと

思われますから、徐々に集客の単価は上がっていってしまうでしょう。

その辺がネックですね。

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。