副業、脱サラで稼ぐ! 男の色情と女の色情

2013 1月 13 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by hapitore

3連休をどう過ごしていますか?
僕は、こちらの教材で、
⇒ http://hapitore.jp/tn/aku.htm

メルマガ集客を学び直しています。
やはり、優良教材は繰り返し学び直すと
威力が違いますからね。

話は変わって、
僕は斉藤ひとりさんファンなので
ひとりさん関連本が出版されると
無条件で買っちゃうんですよね。

ひとりさんの本って、ほとんどに
ひとりさんの講演CDがついていて、
本というより、オーディオブック的な
感じなんです。

なので、そのCDを車で聞きながら
通勤するのにちょうどいいんですよ。

先日買ったのは

福の神がついている人、
貧乏神がついている人

このタイトル、ちょっと気になりませんか?

それで、即、CD聞いたんですけど……
一番、印象に残ったのは
「男の色情」と「女の色情」の違い。

男って、ちょっと稼げるようになると
浮気するっていうじゃないですか。

それは男の色情の対象が女性だからなんです。
どこの国でも王はハーレムとか作っちゃいますよね。
日本にも大奥とかありましたし。

じゃあ、女の色情は、男に向くかというと…てん
それはほとんどありません。
その証拠に女王の国に、ハーレムはないんですよね。

その代わり、女王の死後に
宝石とか靴とか、たくさん見つかったり
するわけです。

女王じゃありませんけど、フィリピンの
元大統領夫人のイメルダさん、
亡命後に3000足の靴と6000着のドレスが
見つかって話題になりましたよね。

つまり、女性の色情は男にではなく、
「おしゃれ」に向くっていうことです。

男の色情は女に
女の色情は男に

ということはお金がどう流れるかというと
男⇒女⇒ファッションと流れていくんですね。

運転しながら、なるほど! と
つぶやいてしまいました。

欲望の根本を知っておくことは
マーケティングの基本ですよね。

では、充実した3連休をお過ごしください。

■無料でマーケティングを学ぶならこの教材■

⇒ https://www.viral-manager.com/aff/31884/635/

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。